トップ >作品世界多角的研究PART2

作品世界多角的研究PART2 各ページのご案内

ウルトラセブン Blu-ray BOX II
ウルトラセブン Blu-ray BOX II

by Amazon


このページは『作品世界多角的研究』各ページのご案内兼入口となっています。

ページタイトルをクリックして各ページへお進みください。

21 ウルトラセブンとウルトラマンジャックの特別な関係

『帰ってきたウルトラマン』でウルトラマンジャックにウルトラブレスレットを届ける役割りを務めたのはウルトラセブンでした。

そして、『ウルトラマンレオ』でセブンに変身できなくなったダンに怪獣ボールを届ける役割りを務めたのはウルトラマンジャックでした。


22 『ウルトラセブン』は子供番組として制作されていなかった!?

『ウルトラセブン』は子供番組とは思えない内容が盛り込まれていましたが、それもそのはずで実は子供だけを対象として制作されてはいなかったようです。

一家に一台しかテレビがなかった時代に家庭一般を対象として『ウルトラセブン』は制作されていたのです。


23 最終回『史上最大の侵略』に登場するセブン上司は二人いた!?

『ウルトラセブン』の最終回である『史上最大の侵略』にはダン(セブン)にM78星雲への帰還を促すM78星雲人…いわゆるセブン上司が登場しますが、首下に赤い部分がある時とない時がありました。

もしかしたら、セブン上司は二人いたのでしょうか?


24 ウルトラセブンが恒点観測員だと作品中で語られた事はない

ウルトラセブンは平和を守る戦士としてではなく恒点観測員として地球にやって来たと設定されていました。

しかし、『ウルトラセブン』作品中でその事が説明された事は一度もありません。

それでもセブンはやはり恒点観測員だったのでしょうか?


25 『ウルトラセブン』はウルトラシリーズの3作目? 4作目?

『ウルトラセブン』はウルトラシリーズ3作目でしょうか? 4作目でしょうか?

TBSにとって『ウルトラQ』『ウルトラマン』に続くウルトラシリーズ第3弾は東映制作の『キャプテンウルトラ』であり、『ウルトラセブン』はウルトラシリーズ第4弾でした。


26 惑星間侵略戦争に他の星が巻き込まれた様子は描かれなかったが…

『ウルトラセブン』の舞台となっている世界では惑星間侵略戦争が激化していると設定されていました。

そのために侵略者たちが地球に魔の手を伸ばしてきていたわけですが、地球以外の星が惑星間侵略戦争に巻き込まれた事がハッキリ描かれた事はなかったです。


27 カプセル怪獣がペギラやレッドキングになっていたら!?

『ウルトラセブン』に登場するカプセル怪獣は、当初はペギラ、パゴス、レッドキング、アントラーといった『ウルトラQ』『ウルトラマン』に登場した怪獣になる予定でした。

もし実現していたら私たちはウインダム、ミクラス、アギラに出会えなかったわけです。


28 ウルトラセブンがいなければポケモンは誕生しななかった!?

『ウルトラセブン』が制作・放映されなかったら、ウルトラシリーズが連綿と続く事はなく、ポケモンも誕生しなかったのではないでしょうか?

少し大袈裟な言い方をすれば、現在の世界は『ウルトラセブン』なしでは成立しないという事になるかもしれません。


29 『第四惑星の悪夢』の第四惑星はなぜ第四惑星だったのか?

『ウルトラセブン』第43話『第四惑星の悪夢』はハードSFタッチの異色作として人気が高いですが……なぜ、その舞台となっている惑星は第四惑星なのでしょうか?

第四惑星が第五惑星でも第六惑星でもなく第四惑星である理由を妄想的に考察していきます。


30 サブタイトルから想像される『ウルトラセブン』ではない物語

『ウルトラセブン』各話のサブタイトル=エピソードタイトルには小説的だったり映画的だったりでセンスが良いモノが多いです。

そのサブタイトルが想像させる『ウルトラセブン』ではない物語がどんなものかを勝手に考えてしまいました。


※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます


このページのトップへ

トップページへ